So-net無料ブログ作成

春のヘッドフォン祭り2016に行ってきました! [iPod・Audio Visual]

4/29日(金)、20日(土)と開催された春のヘッドフォン祭 2016に行ってきました!
毎年春と秋に開催されている、世界中の有名メーカーからガレージメーカーまで集まり、ヘッドフォン、イヤホン、USB DAC、ヘッドフォンアンプ等を集めたお馴染みのイベントです。
新製品が発表されたり試聴出来たり、会場限定で特価販売があったりとヘッドフォン&イヤホンスキーにはたまらないイベントとなっております。

hp2016s_title_edited-1.jpg

今回は30日だけ参加してきました。
全ては見きれなかったので個人的に気になった機種のみレポです。



■ULTRASONE
ULTRASONEの全世界777台限定ヘッドホン「Tribute 7」。2004年に発売した「Edition7」の復刻版です。
P4300638-hp2016s.JPG
音はゾネのヘッドホンらしい音で良かったですが如何せん価格が…36万円ですw


■オーディオテクニカ
プロフェッショナルモニターヘッドホンATH-M70x。
P4300640-hp2016s.JPG
価格は3万程度。色づけの無いモニター調の音ですね。

こちらはプロ用のオープン型モデルATH-R70x。
P4300641-hp2016s.JPG
価格は3.5万程度。こちらも色づけの無いモニター調の音。インピーダンスが470Ωとかなり高いのでヘッドホンアンプは必須です。


■SATOREX
DH297-A1DR PLUMという新ヘッドホンが発表されてました。
P4300644-hp2016s.JPG
従来のDH291に比べ、ユニットは同じですがヘッドバンドが幅広で側圧を変更、ケーブルがリケーブル対応になってるようで。
価格差はあまり無いのですが、音はグレードアップしてました。
P4300647-hp2016s.JPG

こちらはDH291の新色。
音は軽目ですが安いしポータブル用にオススメ。
P4300646-hp2016s.JPG


■Astell & Kern
今回発表されたAK300、日本でも10万円を切りそうな価格ですね。
上位の機種に比べると64GBメモリーでシングルDACと価格を下げてるのが最大の特徴。
P4300649-hp2016s.JPG
デザインは上位機種とあまり変わりませんねw
P4300650-hp2016s.JPG


■Technics
TechnicsブランドのEAH-T700。
P4300651-hp2016s.JPG
既に発売済みのモデルですが試聴してみました。
最大の特徴はφ50mmダイナミックドライバーとφ14mmスーパートゥイーターの2ウェイ構成で、3Hz~100kHzまでの再生に対応している点です。
いかにも日本のメーカーが作ったハイレゾ対応ヘッドホンという感じではありますが、高音の伸び含め不自然さはなく良かったです。
これで9万円ってのはかなりお安いのではないかと。

Technicsのロゴもカッコいいです。
P4300652-hp2016s.JPG



こんなところです。他にも試聴した機種は色々あったのですが…写真は撮ってないですw
沢山の新しいヘッドホンを見て音を聴いて…幸せなひと時でした(´∀`)

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

hoso

RE:psyshuさん、niceどうもでした~

by hoso (2016-05-07 03:36) 

hoso

RE:ぺるしゃさん、niceどうもでした~

by hoso (2016-05-07 03:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0